スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)

 菅直人首相は8日夕の記者会見で、仙谷由人官房長官について「長い付き合いがあるが、煙たい存在でもある」と評した。その上で「煙たい存在でも、力がある人に官房長官になってもらうことが、政権の一体性をつくっていく上での最初の一歩だ」と述べ、「直言居士」で知られる同氏の起用が不可欠だったとの考えを明らかにした。
 鳩山前内閣では、鳩山由紀夫前首相に対し平野博文前官房長官が苦言を呈することがなかなかできず、政権低迷の一因になったとの指摘もある。菅首相は会見で、「官房長官というのは、場合によっては首相に対しても『ここはまずいですよ』と言える人物でなければならない」と強調。
 さらに、5年にわたった中曽根内閣で大半の期間、官房長官を務めた後藤田正晴氏の例を引き、「官房長官はそうした力を持った方でなければならない」と力説し、長期政権への意欲もにじませた。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕新政権・菅連立内閣が発足
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

<菅内閣発足>山田前副農相昇格 「対応遅い」「現場知ってる」 口蹄疫 宮崎の評価二分(毎日新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
小林議員の資金管理統括に有罪判決…北教組事件(読売新聞)
<菅首相>「小沢流選挙」修正に乗り出す 実行不確実な面も(毎日新聞)
菅氏に投票=長妻厚労相(時事通信)

<訃報>アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳=露の詩人(毎日新聞)

 アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳(ロシアの詩人)インタファクス通信によると1日、モスクワの自宅で死去。死因は明らかにされていないが、長く病気を患っていたという。

 モスクワ生まれ。モスクワ建築大学を卒業後、60〜70年代に次々に詩集を発表。前衛的な作風で人気を博したが、ソ連当局としばしば対立した。80年代後半のペレストロイカ(立て直し)期には、改革派を支援して積極的に発言した。日本でも知られる「百万本のバラ」のロシア語原詞の作詞者。【モスクワ】

始発から遅れ阪神5万人影響 保線で信号機に過電流(産経新聞)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
小沢氏「首相に敬意を表する」「気持ちをくんで参院選勝利を目指す」(産経新聞)
SSのリンゴ砲攻撃に竹の棒で応戦?!負傷した捕鯨船団の乗組員が証言 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)

【くらしナビ】お掃除ロボ「ルンバ」大人気 時間や手間も“片付く”(産経新聞)

 「エコ」と「少子化」をキーワードに今、ブームを巻き起こしている家電がある。お掃除ロボット「ルンバ」だ。8年前に米国で生まれ、日本にも広まったが、消費電力の少なさと、少子化による労働力不足、共働き夫婦の時間有効活用というニーズにピタリとはまり、家電量販店でも専用のコーナーを設けているところもある。(小林忍)

                   ◇

 ◆少ない消費電力

 何はともあれ、家電量販店・ビックカメラ有楽町店に行ってみた。まとめ買いカウンター・山藤順一アドバイザーに聞くと、「皆さん名指しでお求めになります。テレビや雑誌を見て、どんなものか試してみたいといらっしゃいます。旅行などで留守がちな方、忙しい方、時間を有効に使いたいという方が多いですね」。

 話題の主が、お掃除ロボット、「ルンバ」だ。国籍は米国。アイロボット社製。直径34センチの円形で、高さ、というか厚さは9・2センチ。重さは約3・7キロの紛れもない電気掃除機だ。だから電気掃除機売り場に置かれている。ただしコードはない。充電式だ。

 スイッチを入れると、部屋中を所狭しと隅々まで動き回る。何かにぶつかると方向を変え、“獲物”であるゴミ、毛髪、ペットの毛を求めて徹底的にかき出し、吸い取ってしまう。もちろん10センチ以上ならソファの下にも潜り込むし、2センチ以内なら障害物も楽々乗り越えていく。おまけに階段はセンサーで察知してUターン。賢い。

 電池が切れそうになると突然、掃除を中断して、充電器の所に戻り、電気を補充する機種も。一回3時間の充電で1時間はたっぷり働いてくれる。

 「8年前に世に出、改良を重ねて世界でもう400万台が使われています。日本でも昨年実績は前年度比200パーセントという伸びです。消費電気料もルンバの充電電気料は1時間たった1円(一般の千ワット掃除機で約22円)ですからエコという点でも受けたのでしょう。ルンバをより効率的にお使い頂くために家を改築したという話も聞いております」と、アイロボット日本総代理店、セールス・オンデマンド株式会社の徳丸順一取締役。

 同社では「人工知能」を備えた“自動掃除機ルンバ”としているが、こうなると電化製品というよりロボットと言った方が正解?

 「はい、ロボットですね。状況を見て状況把握ができる、人工知能を持ち判断ができる、自力で駆動する。この三つを備えていればわれわれはロボットとみています」とは、社団法人日本ロボット工業会の濱田彰一技術部長。

 実はこの「ルンバ」、ペットのようにかわいい、という人もいるらしいが、爆弾処理や発掘調査、海洋調査など危険を伴う作業を行う実用作業ロボットのノウハウを満載する“スーパーマン”なのだ。

 ◆一人暮らしにも

 3機種の価格は4万8800〜7万9800円。『オールアバウト一人暮らしガイド』の河野真希さんはこう言う。「一人暮らしにとっても時間の節約、掃除の手間を省けるのは何よりうれしい。この価格ではなかなか手を出しにくいですが、時間をお金で買いたいほど忙しい人には良き助っ人になってくれると思いますね」

 一人暮らしの父の日のプレゼントにもよいのでは。

                   ◇

 ■ロボ市場、急成長へ

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が経済産業省と連携。今後成長が期待されるロボット産業の将来市場について推計を行い、この4月に発表したデータによると、少子高齢化による労働力の減少、作業負荷の増大で、平成47年には、7千億円程度(17年度実績)が9・7兆円に成長すると予測している。中でも医療・福祉分野等のサービス・ロボット(ルンバ等の掃除機も含まれる)が大きく成長すると見られている。

<口蹄疫>ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に(毎日新聞)
<訃報>梶木剛さん73歳=文芸評論家(毎日新聞)
焦土の東京、写真にはっきり=最後の大空襲前後―地図センター(時事通信)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
鳩山首相、普天間合意「現行案に戻っていない」(産経新聞)

国民新・下地氏「首相引責を」 月内に日米不合意で(産経新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長は16日の民放討論番組で、米軍普天間飛行場移設問題について「米国と合意することが大事だ。(5月末までに)日米合意ができなかったら鳩山由紀夫氏は首相として責任を取らなければいけない」と述べ、月内に日米が移設案の基本合意に達しない場合、首相は辞任すべきだとの考えを示した。

 また、下地氏はキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案や政府が検討する浅瀬案を「知事が印鑑を押さないからできない」と述べ、シュワブ陸上部に滑走路を建設するか嘉手納統合案を推した。

【関連記事】
細野氏「代表の言葉は党の公約、おわびしなければ」
亀井氏「急いで決着の必要ない」 普天間問題で
橋本元首相が草葉の陰で泣いている…鳩山首相の普天間対応のひどさ
谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
大島氏「言い訳行脚だ」 平野氏の徳之島面会で

NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)
iPad 米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)
<転落>ホテルの見晴らし台崩れ7人重軽傷 山梨・富士吉田(毎日新聞)

窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)

 女性の下着などを盗んだとして、兵庫県警加古川署は9日、窃盗の疑いで東灘署地域課の巡査部長畑中剛容疑者(48)=加古川市尾上町=を逮捕した。加古川署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、畑中容疑者は9日午前10時50分ごろ、加古川市内の民家の駐車場に干されていた下着など計8点を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
車内の男児、外的要因で死亡=頭に打撲痕、慎重捜査
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か
被害女性の腕時計「拾った」=別の窃盗容疑で逮捕の男
ひったくり80件、800万相当か=容疑で元会社員ら2人逮捕
被害女性腕時計が質店に=換金の男、別の窃盗容疑で逮捕

<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
<NPT会合>81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
NTT労組側、民主議員らに「脱法献金」 9400万円で無償ビラ購入(産経新聞)
念仏唱え続け…不明の80歳女性、自力で下山(読売新聞)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)

<加須市長選>大橋氏が初当選 埼玉(毎日新聞)

 旧加須市、旧騎西町、旧北川辺町、旧大利根町の合併に伴う加須市長(埼玉県)選で旧加須市長の大橋良一氏(62)が初当選。前加須市議の中山幸一氏(36)を破る。投票率は45.71%。

 確定得票数次の通り。

当26352 大橋 良一=無新<1>

 16030 中山 幸一=無新[民]

またキリスト教会に消火器 大阪・旭区(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件 農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
ボルネオ 「恋のヤリ」突き刺すナメクジなど発見…WWF(毎日新聞)
普天間 9万人県民大会「民意の一つの表れ」…鳩山首相(毎日新聞)
「開国博の補助金違法」住民提訴へ=中田前市長に78億円請求−横浜(時事通信)

午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)

 村上春樹さんの長編小説「1Q84」の第3巻「BOOK3」(新潮社)が16日、全国一斉発売。一部終夜営業の書店では同日午前0時から販売され、東京都港区の青山ブックセンター六本木店でも待ちかねた客が話題の続編を次々と購入。一番乗りした目黒区の自営業、佐藤智彦さん(37)は「少しでも早く読みたいと思って買いに来ました。楽しみに読みます」と喜んでいた。

 昨年5月刊行のBOOK1と2は計244万部の大ヒット。品切れ店が続出したことから、BOOK3は初版50万部が用意された。すでに20万部の増刷が決まっており、ベストセラーが確実視されている。

【関連記事】
「1Q84」が300万部突破
「1Q84」続編 初版50万部
「1Q84」第3巻、4月16日に発売
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表
映画「ノルウェイの森」透明感と官能 村上春樹の世界を緻密に映像化
外国人地方参政権問題に一石

アパート火災で2人死傷 東京・足立(産経新聞)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
会長選、次回にも直接選挙に―日医・原中会長(医療介護CBニュース)

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」で19日(日本時間同日夜)に帰還予定の山崎直子さん(39)は、宇宙に運んだアサガオの種を一緒に持ち帰る。アーティストの日比野克彦さん(51)が「人々のつながりを深めることができれば」と“同行”を依頼したもので、帰還後は全国の子供たちや商店街などに配布される。

 日比野さんは、アサガオの種を通じて人や地域の交流を深める「明後日(あさって)朝顔プロジェクト」を主宰し、平成15年から活動を続けてきた。

 昨年7月、鹿児島県などで観測された皆既日食を契機に「宇宙にアサガオを持っていければ」と提案。国産ロケットの発射場がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターの関係者を通じ、山崎さんに依頼した。

 山崎さんは快諾し、「『明後日朝顔』に携わってこられたすべての方々の思いが、この種には詰まっていると思います」と日比野さんにメールで連絡。今月5日、200粒の種とともに飛び立った。

 日比野さんは「ちょうどアサガオの種をまく季節。帰還した種をきっかけに私たちの日常が宇宙まで広がり、見えないものをイメージする力になれば」と話している。(小野晋史)

【関連記事】
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
シャトル退役 問われる日本の役割
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も 
外国人地方参政権問題に一石

<GW>連続平均5.4日 今年は少し短め(毎日新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)

「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)

 名張毒ぶどう酒事件の第7次再審請求で、最高裁が名古屋高裁に審理を差し戻したことを受け、奥西勝死刑囚(84)の支援者らが7日午前、差し戻し審を担当する名古屋高検に同死刑囚の釈放を求める要請書を提出した。
 要請書では、奥西死刑囚の釈放のほか、同高検が異議申し立てを取り下げて再審開始を確定させることや、事件当時の供述調書などの証拠開示を求めている。
 提出には支援者18人が集まった。特別面会人の稲生昌三さん(71)は「今すぐにでも奥西さんを釈放してもらいたい」と力を込めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
〔用語解説〕「海外での日本人死刑問題」
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑

<太陽光発電>リニア跡地利用し実験場 宮崎に施設が完成(毎日新聞)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
自転車事故「欠陥が原因」=四肢まひの男性が輸入元提訴−東京地裁(時事通信)
<社民党>サイパン、テニアンに視察団派遣へ 普天間移設で(毎日新聞)
<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)

首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)

 学習院大学(東京都豊島区)に侵入して学生の財布を盗んだとして、警視庁調布署が窃盗の疑いで、府中市本町、無職、横山夏樹被告(27)=建造物侵入罪で起訴=を再逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。

 同署によると、横山容疑者は容疑を認め「大学のキャンパスなら人も多く、学生を装ってとけ込むことができた」と供述。同署は、横山容疑者が今年1月ごろから、首都圏の大学約50校で約80件の窃盗を繰り返したとみて捜査している。

 逮捕容疑は1月20日朝、学習院大のキャンパス内のホールで、女子大生のリュックサックから現金約1万円が入った財布を盗んだとしている。

 横山容疑者は2月16日、電気通信大(調布市)の教授室に侵入しているところを職員に発見され、建造物侵入の現行犯で逮捕されていた。

【関連記事】
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
早稲田“一期生”252人が入学式 佐賀の系列中・高
東大合格に異変!「首都圏名門」上位独占、「地方」激減
開星高教師、女子便所にカメラ…初戦敗退の日に逮捕
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

パワーウインドーご注意 乳児挟まれ小指切断(産経新聞)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)
【風を読む】論説委員・松村雅之 理解しがたい異例会見(産経新聞)
山崎さん、宇宙基地到着=ドッキング成功、野口さんと対面へ(時事通信)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
ライブチャット
主婦 お金
selected entries
archives
recent comment
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    とろろいも (01/13)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    道隆 (01/04)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    タンやオ (12/30)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    ナーマソフト (12/25)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    晶太郎 (12/21)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    パイン (12/13)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    夜沢課長 (12/09)
  • 「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
    ちんたまん (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM